生き物やペットを楽しく知る生き物地図ブログです

タヌキの置物が怖いんだけど意味あるの?縁起がいい?

2018/10/09
 
タヌキ
この記事を書いている人 - WRITER -

飲食店やお店でタヌキの置物をよく見かけることがあると思います。

暗闇でポツンと置いてあったらコッチを見られてるようで不気味さもありますね。

同じタヌキの置物でも人によって可愛いとか怖いとかと散々言われています。

実はタヌキの置物は怖いどころか縁起物なんですよ。

今回はそんなタヌキの置物の意味を紹介していきたいと思います。

タヌキの置物は怖い?

タヌキ

タヌキの置物は怖いかも知れませんが、1976年に国から伝統的工芸品の指定を受けている立派な伝統品で信楽焼(しがらやき)の一つになります。

発祥は滋賀県甲賀市信楽になります。

1951年に陶芸家の方が最初に作られたと言われ信楽焼たぬきと呼ばれています。

タヌキの置物は置いて意味あるの?

信楽タヌキは「他を抜く」という意味が込められ縁起物として好まれています。

他店を抜くぞ!商売繁盛!と言う意味を「他抜き」(タヌキ)を掛けたダジャレで商売の店先に置かれています。

タヌキの置物の縁起が良い?

タヌキの置物は「八相縁起(はっそうえんぎ)」と言われ商売繁盛と似たような意味が込められています。

タヌキ

1,笠(かさ) 思いがけない災難を避けるために普段から準備をしようと意味
2,大きな目 周囲を見渡し気を配り、正しい判断が出来るように
3,笑い お互いに愛想よくと笑顔で笑ってる
4,大きなお腹 冷静さと大胆さを持ち合わせるように
5,徳利 人徳を身につけるように徳利(とっくり)を持ち
6,通帳 信用第一にと通帳を持ってる
7,金袋 金運が上がるように大きな金袋がある
8,太いしっぽ どんな事でもしっかり終わらすように
 
このように一つ一つに縁起事が込められています。
 

単純に怖い顔や可愛い顔といった事ではなく奥深いものが合ったのです。

今後見ることがあれば怖いものとしてではなく縁起物として見てください。

友達や家族と見ることがあればぜひ教えてあげてください。

まとめ

・怖いタヌキは伝統品の信楽焼の一つで信楽タヌキと呼ばれている。

・タヌキの置物は「他を抜く」というダジャレの縁起物として店先に置かれている。

・タヌキの身なり格好は八相縁起という意味が込められている。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 生き物マップ , 2018 All Rights Reserved.