生き物やペットを楽しく知る生き物地図ブログです

オニヤンマとオオスズメバチを捕食するシオヤアブとは!最強は誰?

2019/03/20
 
オニヤンマ,オオスズメバチ
この記事を書いている人 - WRITER -

オニヤンマが小学校の教室に入り込んだときに教室がざわ・・・ざわ・・・した記憶が今だに覚えています。カブトムシ、クワガタやカマキリなどに並ぶ子供に人気の昆虫です。

強靭な大アゴで獲物を噛み砕き時速70kmで飛翔するオニヤンマと強力な毒とアゴを持つ攻撃性の高いオオスズメバチ。そんな日本昆虫界最強を捕食してしまうというシオヤアブをご紹介します。

Sponsored Link

オニヤンマとオオスズメバチを捕食するシオヤアブとは

シオヤアブ

シオヤアブはハエ目ムシヒキアブ科に属するアブの仲間です。北海道から沖縄まで日本中に広く分布し、活動時期は6~9月になります。蝶やコガネムシ、ゲンゴロウといった甲虫類を好んで食べています。

特徴的なのは針のように鋭い口吻(こうふん)です。木の枝や葉の裏に隠れて獲物が飛んでくると背後から間合いを定め、口吻の一撃で一瞬にして獲物の神経節を切断し即死させるといいます。食事方法は消化液を注入して体液を吸い取るようです。

そんな昆虫界最強と言われるオニヤンマやスズメバチでも為す術がありません。

まさに昆虫界の暗殺者ですね。

しかし失敗することもあり逆に襲われることもあるみたいです。

人間や動物も狙われる?

Sponsored Link
 

基本は昆虫の体液を主食としているので人間や動物を襲ったりすることはないようです。まれに刺されることもあるみたいなので注意が必要になります。

オニヤンマとオオスズメバチの能力は?

 

オニヤンマ,オオスズメバチ

オニヤンマは強靭な大アゴによってハエやガ、ハチやアブ、またセミをも捕食する肉食性です。時速70kmで行動範囲は数kmと言われています。

オニヤンマ,オオスズメバチ

オオスズメバチも強力な毒、強力な大あごで噛むなど攻撃性の高い危険な昆虫です。獲物を噛み砕きペースト状にし、肉団子にして運びます。時速40kmで飛翔し狩りの時期は1日で100kmの距離を移動します。

オニヤンマ、オオスズメバチ、シオヤアブの最強は誰?

三種三様がお互いに捕食する記録があるようです。

・オニヤンマは強靭な大アゴで獲物を噛み砕き時速70kmの飛翔能力に長けた昆虫。

・オオスズメバチは強力な毒とあごを持ち、噛み砕いて獲物を肉団子にする攻撃性の高い危険な昆虫。

・シオヤアブは鋭い口吻(こうふん)を使い一瞬で獲物の神経節を切断し即死させる

条件や状況次第で最強が決まる!といった感じでしょうか。

そんなオニヤンマとオオスズメバチは今日も日本昆虫最強を争っていると言えるかも知れません。

まとめ

・シオヤアブは鋭い口吻を使い一瞬にして獲物の神経節を切断し即死させる昆虫界の暗殺者

・オニヤンマ、オオスズメバチ、シオヤアブは状況や条件で最強が変わってくる

・お互いが捕食しあい今でも昆虫界最強を争っている

Sponsored Link
 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が参考になったという方はフェイスブックで「いいね!」をよろしくお願いします。

管理人が泣いて喜びます!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 生き物マップ , 2019 All Rights Reserved.